ホンダ定期点検パック「まかせチャオ」を利用しての口コミ感想

スポンサーリンク

ホンダの定期点検パック「まかせチャオ」に新車購入後からずっと加入しているのですが、加入して実際に定期点検を受けてみた口コミや加入して良かった点などの感想を紹介します。

スポンサーリンク

ホンダ定期点検パック「まかせチャオ」はさまざまなプランがある


私の加入しているパックは、車検後の定期点検や法定点検などがセットになっているプランで、定期点検パックSSです。
金額は5万円ぐらいでした。

他にも、車検代込みのパックもあって色々選べるみたいですね。

私は、なるべくリーズナブルな方が良かったので、車検代は含まれていないプランにしました^ ^

新車から購入4年目の法定12ヶ月点検で問題点が見つかる

先日車検1年後の法定12ヶ月点検に行ってきました。

いつも点検ではあまり問題なくスムーズに終了するのですが、車を新車で購入してから丸4年だったので、今回は問題が2点見つかりました。

一つ目は、バッテリーがかなり弱っているとのこと。

バッテリーテストレポートを見せてもらったら、健全性が27%になっていて、いつ止まってもおかしくないレベルだとのことでした。

バッテリーの健全性とは、バッテリーそのものの健康状態や劣化状態のことなんですね。

30%を切ると大体交換を勧められるみたいです。

できれば交換は避けたい気持ちがあったので、冬場で最近あまり運転してなかったために状態が悪くなってる可能性はないか聞いてみたんですが、それもあるかもしれないが4年経っているので劣化していることが原因だと思うとのことでした。

バッテリーの平均的な交換時期を聞いてみたら、2年ぐらいとのこと。

4年持ったのは良いほうみたいです。

迷ったのですが、思い切って交換をお願いしました。

冬場に途中でバッテリーが上がる方が怖いですしね。

金額は18,150円でした。

後でオートバックスなどのカーショップで交換したほうが安かったかなと、ネットで相場を調べて見たら大体2万円ぐらいだったので、わざわざ行く手間を考えても今回ディーラーで交換してもらって良かったです。

もう一つの問題点は、スタットレスタイヤの溝がすり減って、基準ギリギリのところだったそうです。

ただ、冬がもうすぐ終わる時期だったので、次の冬に新しく買えば良いとのことでとりあえず一安心でした。

ディーラーさんにおすすめされたタイヤは、BLIZZAK VRX2 で工賃込みで4万円ぐらいでした。

春に値上がりする予定だそうで、値上がり前に買おうか迷いましたが、早めに買って置いておくと劣化しそうな気がしたので、次の冬前に買うことにしました。

タイヤ館やオートバックスなどのお店の方が安く買えそうなので色々値段を比較して購入しようと思います。

まとめ

今回定期点検パックを利用してみて、自分では気づかない問題点を事前に知ることができたのでとても良かったです。

バッテリーの交換をせずにそのまま乗っていれば、どこかで車が止まってしまったかもしれないですし、タイヤの溝がすり減ったまま乗っていたらスリップして事故につながったかもしれません。

やはりプロに定期的に点検をしてもらうことで、それを回避できるのですごく安心感があります。

加入していて良かったと感じました。

 

車検6ヶ月前点検のレビューやメンテナンスパックに加入してよかったことなど、こちらの記事でもまとめましたのでよかったらご覧ください。

〉〉〉車のメンテナンスパックはどんな人に必要?おすすめできるお得な点と口コミ

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました