AppleのStudio Displayはどこで買うとお得?使ってみての口コミレビューも紹介

スポンサーリンク

iMacの買い替えで、ディスプレイを購入しました。

iMacの27インチの5Kを使っていたので、ディスプレイも27インチの5Kが必要条件でした。

他メーカーも色々検討しましたが、AppleのStudio Display(スタンド付き)を購入し、とても満足しています。

この記事では、AppleのStudio Displayはどこで買うとお得なのかや実際使ってみての口コミレビューをご紹介します。

スポンサーリンク

AppleのStudio Displayはどこで買うとお得?

Appleの公式サイトから購入を検討していましたが、ポイントがつく方がお得だと思ったので、ビックカメラのネットショップから購入しました。

在庫があってすぐ届くとのことだったので、その点も決め手となりました。 ビックカメラは5%のポイントがつくので1万円分位のポイントがつきました。

しかも、ビックカメラはポイントサイトを経由して買うとポイントサイトのポイントもつくのでさらにお得になります。

ハピタスというポイントサイトに登録して購入したところ、約3,000円分のポイントがさらにつきました。

ハピタスはこちらから登録できます。⬇️
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

 

ちなみに楽天市場Yahooショッピングでは、スタンドなしのタイプの取り扱いがありました。

 

AppleのStudio Displayを使ってみての口コミレビュー

購入品の写真

購入してから2日後には届きました。 このような段ボールに入って届きました。

 

段ボールから出すと、さらにオシャレな箱に入っています。

 

箱から取り出すと、保護シートに包まれていました。

 

シートを外すとこのような感じになりました。

 

付属品はこちら

実際に使ってみての感想

スピーカーについて

ディスプレイに6つのスピーカーがついているので、音がとても良いと思いました。 iMacよりも音が良いように感じました。

画面やスタンドについて

5K Retinaなので色もとても綺麗でした。 画面の最大輝度が600ニトあるため、すごく鮮やかさと明るさを感じました。

iMacと比較しても、色の違和感はなかったので良かったです。

標準ガラスには、業界トップクラスの反射防止コーティングがされているので、映り込みが抑えられているところも良いと思います。

私は標準ガラスを選択しましたが、さらに映り込みを抑えたい場合には、オプションとして Nano-textureガラスを選ぶことができます。

スタンドは傾きが調整でき、30度まで傾けることができます。

傾きと高さを調整できるスタンドをオプションでつけることができますが、私はつけませんでした。 オプションをつけなくても今のところ特に問題なく使えています。

こちらは横から撮影した写真です。

 

楽天市場には傾きと高さを調節できるスタンドタイプがありました。

 

マイクやカメラ、充電について

マイクやカメラはまだ使っていないですが、スタジオ品質の3つのマイクとセンターフレームに対応した12MPの広角カメラも搭載されているので、リモート会議などにも適していると思います。

充電については、3つのUSBポートが搭載されているので、様々なデバイスの接続が可能なところも便利です。

 AppleのStudio Displayのデメリットはある?

デメリットは、やはり金額が20万円以上するので、他メーカーの27インチの5Kのものと比較すると5〜6万円ほど高いところだと思います。

ただすごくスタイリッシュでおしゃれで、毎日使うたびに気分が上がるので金額が高いだけの魅力は十分あると感じます。

AppleのStudio Displayはどこで買うとお得?使ってみての口コミレビュー☆まとめ

今回の記事では、AppleのStudio Displayはどこで買うとお得なのかや実際使ってみての口コミレビューをご紹介しました。

金額は高めですが、カメラやスピーカーの性能も良く画質も抜群に綺麗なので、購入して良かったと思います。

これから購入を検討している方の参考になりましたら嬉しいです。

 

タイトルとURLをコピーしました